日本文化に触れる・学ぶ 継未 -TUGUMI-
KIYOMI流室礼塾

  今日ある年中行事は古くより伝承されて来る間に本来の根源にある意味が薄れつつあります。年中行事は「事を行う」こと、言葉・文字は文化の基盤です。日本人を支えてきた伝統文化-年中行事を今一度見直し、一緒に紐解いてみませんか。

2020年度・室礼塾(基礎科)
年間スケジュール

カリキュラム

お教室詳細

月謝 1,000円(年間一括払いの場合:10,800円)
受講料 1,500円/月(茶菓子込)
材料費 2,000~3,500円

※単発受講の場合は受講料3,000円+材料費となります。

※一週間前までのキャンセルの場合、受講料・材料費は発生しません。

※原則として、期日以降のご連絡は月謝半金と材料費が発生致します。


・12回修了者には「基礎科修了書」を発行します。
(どの月から始めても大丈夫です)

・未受講月分は次年度の受講が可能です。

・基礎科修了者若しくは10回以上修了者(次年度未修月受講)は
次年度より専科への進級が可能です。

材料費 2,000~3,500円
KIYOMI流 室礼塾 講師

大場 紀代美

東京都出身。
2003年より室礼三千主宰・山本三千子先生に師事。2010年師範取得。
2015年10月「日本の伝統を伝承する旅」として、イタリアのコモ湖での室礼三千のデモンストレーションでは「正月」を、2016年10月自由学園明日館での『年中行事の室礼展』では「人生の通過儀礼」を担当する。
また、横浜山手西洋館でテーブルコーディネートを定期的に展示中の友人と室礼をコラボすることもあり。

予約はこちらから