継未-TUGUMI-について

歴史

2013年9月7日。

それは、2020年に日本でオリンピックが行われることが決まった日。
 
−2013年9月7日。
日本中が注目したオリンピックの開催地域選考。
日本に決まった瞬間、継未-TUGUMI-代表理事のマエダ カマリは、文化を次の世代へ継承していくことを志しとして活動してくことを意思決定しました。
 
人類が少しでも次の世代に文化を継承していくことでよりよい世界になるように。
 
そんな念いで、2014年1月1日に独立起業いたしました。
起業わずか9ヶ月で全国9カ所の書道塾を開校し、230名の生徒様が通われる規模に推移。
2014年10月1日には、一般社団法人 継未として正式に法人化いたしました。

2015年より書道以外の日本文化にもその対象を徐々に拡大し、文化を未来へ継承していくことを行ってまいります。
また、日本国内だけに限らず、世界へその活動の幅を広げていく予定です。

 
内観
 
あわただしい毎日に
ほんのひとときの自分と向き合う時間を。
 
毎日仕事や家事に追われる日々。
 
自分を大切に生きているだろうか?

そんな自分と向き合う時間 −内観する時間− を持っていただきたいとおもっています。

あなたの人生を、あなた自身で。
 
自分と向き合っていますか?
 
 
講師
 
継未-TUGUMI-の講師陣はアーティスト。
他とは違った視座、視点での学びがあります。
 
継未-TUGUMI-の講義を主催している講師陣は全てアーティスト。
そこには一つのことを極めた魅力があります。
表現者が伝える「わかりやすく」「シンプルで」「ロジカルな」講座をご提供しております。